あのUSJを再建!株式会社刀の森岡毅社長からマーケティングを学ぼう!

今回は、数々の企業を窮地から救ってきた伝説のマーケター、森岡毅氏のことについてお話していきます。

ビジネス書を探しているがどれを読んだらいいか迷っている方・マーケティングを学びたいけど何から始めればいいか分からないという方は、この記事がきっとお役に立てるはずです。

森岡氏のマーケティング手法やどのように企業を再建させたのかを学び、マーケティングの新たな扉を開放しましょう!

森岡毅とは一体何者か?

まずは、森岡氏の基本情報やキャリア・プライベートなことについて紹介していきます。

生年月日:1972年(昭和47年)10月12日
出身地:兵庫県伊丹市
肩書:マーケター、戦略家、実業家、作家など
所属:株式会社 刀 代表取締役CEO
出身大学:神戸大学経済学部卒

神戸大学を卒業後、P&Gジャパン・マーケティング本部に入社。ヴィダル・サスーンなどヘアケアブランドのブランドマネージャーに就任後、北東アジアのマーケティングディレクター・ウエラジャパンの副代表などを務め、キャリアを研鑽していきました。

2010年6月にP&Gを退社した後は、当時USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のCEOだったグレン・ガンペル氏に引き抜かれ、株式会社ユー・エス・ジェイに入社。

現在は、有志と共に立ち上げたマーケティング集団、株式会社 刀にて代表取締役CEOに就任しています。

森岡氏のSNS情報

残念ながら、森岡氏個人がやっているSNSはありません。(2021年9月現在)ただし、株式会社 刀が公式のTwitterページを開設しています。会社のことや森岡氏の情報を積極的に発信しているみたいなので、気になる方はチェックしてみましょう。

Twitter:株式会社刀/森岡毅 広報アカウント

 

森岡氏、激ヤセの原因は?

株式会社 刀を起業してから急激に痩せていくという心配な事件が起きました。
一時期、「病気が原因か?」などさまざまな憶測を呼びましたが、実際は健康リスクを減らすためのダイエットを行った結果とのことです。

何でも、起業する自分は太っていたらダメだ!と一念発起してダイエットを開始し、なんと40キロの減量に成功しました。
起業して一番最初にやったことは「ダイエット」だったらしく、某雑誌のインタビューでも語られています。

マーケティングのプロ集団「株式会社 刀」について

次に、森岡氏が代表取締役CEOを務める株式会社 刀のことについて触れていきましょう。

事業内容

■マーケティングサービス事業
マーケティング・ファイナンス・生産マネジメント・組織マネジメントの4つの支援を柱に、多角的なマーケティング支援を行う事業です。4つの柱に精通したプロフェッショナル達が、世界最先端のノウハウを企業にインストールし、持続可能な企業の形成を目指します。

■資本投資を伴う経営支援事業
有望な事業やアイデアに対して、マーケティングと投資をかけ合わせた支援を提供し新たな事業の成長・再生を生み出す事業です。

もっと詳しく知りたい方は、森岡氏本人が思いを語っていますので下記の動画をご覧ください。

引用元:YouTube

創業の経緯

2017年1月に「再建を成し遂げ、使命を果たした」としてUSJを退社後、2017年10月に立ち上げたのが株式会社 刀でした。
2017年の春頃には起業の決意が固まっていたようで、はじめは森岡氏と志を共にする有志6名と起業に向けた準備を始めます。その直後にまた6名の仲間が集い、計12名での創業となりました。

株式会社 刀の実績

マーケティングで日本を元気にしたい」という理念を掲げ事業を行っている株式会社 刀。ここで、今までどんな事業を手掛けてきたのかいくつか実績をご紹介していきます。

■丸亀製麺 株式会社トリドールホールディングス
全国に800店超と順風満帆な丸亀製麺ですが、過去に既存店の集客数が16ヶ月連続で前年を下回る危機に直面。丸亀製麺のマーケティング担当者と共闘し、わずか8ヶ月間で既存店の集客率を95%→113%まで回復させました。

■西武園ゆうえんち
開園70周年を機に、かつての賑わいを取り戻すべく始まったプロジェクトに参画。これまでと全く違った刀の「消費者の視点を持ったマーケティングノウハウ」を導入し、活気あふれる新西武ゆうえんちへと変貌を遂げました。

■ネスタリゾート神戸
1980年に建設された大規模保養施設である旧「グリーンピア三木」を再生させたプロジェクトです。2016年にネスタリゾート神戸として生まれ変わりますが、事業採算性を担保するため刀に支援を要請。その後、施策開始から1年で集客数207%、売上260%までV字回復させました。

USJをどのように再建させたか?

ここでは、2016年に発売された森岡氏の著書「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」を読んだ方のレビューをご紹介していきます。

売上向上を目的に、マーケティングの基礎を学びたくて読み始めました。

マーケティングの知識がまるでない初心者の私でも、日々の仕事や上司の指導と照らし合わせることで、
とても理解しやすかったです。

マーケティングの基礎を学ぶことで、日々の仕事内容がより戦略的になり、結果がついてきそうな気がして、毎日ワクワクしています!

また、後半部分では、マーケティングのことだけでなく、著者がしたいことや、夢、信念、また過去の経験から大切にしていることなど、多岐にわたって赤裸々に語られていて。
最後の辺りでは、涙が出ました。

同じ関西出身で、同い年だったこともあり、
同じ年数を生きてきて、出している結果や、社会への貢献度、住んでる世界の違いを感じました。

私も日本を今より良くしたいと思って仕事をしている一人です。
著者の生き方に、パワーと情熱をたくさんいただきました!
本にして世に出してくださり、ほんとうにありがとうございました!!!

引用元:Amazonレビュー

この方は自身が所属する企業で売上向上を目指す中、この本を手に取ったようです。マーケティング初心者ということでしたが、マーケティングの基礎がわかりやすく書いてあるとのことでした。

単に、ノウハウを伝えるだけではなく森岡氏の抱えた悩み・信念・夢などが赤裸々に書いてあることにより、すんなりと理解できたのではないでしょうか。

 

本のタイトルから、USJに特化していたり、マーケティングのどこか局所的な部分について描かれている印象を受けますが、そんなことは無く、この本は、超初心者やマーケティングとはどんなこと?何?という基本的なことを知りたい人向けに最適です。

著者の論理的で冗長でない簡潔、かつ要を得た解説は、まさしくマーケティングにまだ携わったことのない人や興味があり今後その方向性を考えている人にとってベストな1冊となるはずです。著者の紆余曲折のある興味深い体験談と共にマーケティングの基礎部分に触れることができます。

一般に、マーケティングの入門書や初心者向けを謳ったものは、型としてのマーケティングについて真面目に説明しようとするため、ターゲットとする読者にとって無味乾燥なものになりがちです。

本格的にマーケティングの専門書を読まれる前に、こちらの本を手に取って読まれることをオススメします。

引用元:Amazonレビュー

「将来的に学びたい」「マーケティングに興味がある」という段階の人にも、おすすめできる本だというのがわかります。教科書のごとくマーケティングの基礎が書かれている訳ではなく、森岡氏の経験した紆余曲折を軸にマーケティングの心構えを養ってくれる一冊なのが読み取れますね。

 

アカデミックな本ではなく、実体験に基づいたマーケティング教本。
自叙伝とまでいかなくても教則本としても大変役立ち、気づかせてくれる。
今まで数多くのマーケティングに関する本を多読しましたが、個人的にはwho how whatのくだりが刺さりました。

他の本でももちろん同じ事は話してるのですが、著者の熱意がそのまま伝わるほどで腹落ちが早い。
マーケッターもこの本一冊有ればもう十分なんじゃないかと思います。

もちろんインサイトの追求の仕方、プロモーションのためのヘッドライン等々のDRMに関する細かいものは各自勉強しなければならないが、この本は軸がぶれず、且つダイナミックな読み応えがたまらない!
USJという舞台の大きい話だが、規模の問題ではない。

ビジネスをするにあたり、必ず抑えておかなければならない事がたくさん書かれている。
私の本は蛍光ペンだらけになってしまった。
オススメだけど、オススメしたくないです。笑

引用元:Amazonレビュー

こちらは、マーケティング経験者のレビューです。経験者からしても「マーケッターはこの一冊あれば十分」と言わしめるほど、有用な本だというのがわかります。

企業でマーケティングを担当していて思うように事が運ばないという方は、基礎に立ち返る意味でも一度読んでみてはいかがでしょうか。

その他の著書紹介

森岡氏は上記著書の他にもマーケティングに関わる本を複数出版されていますので、ご紹介します。

確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

2016年6月に出版された、上級者向けのマーケティング実践書です。株式会社 刀のメンバーである今西聖貴 氏と共同で執筆されています。「ビジネス戦略とは確率論である」「成功確率はある程度操作できる」など、マーケティングを数学的な見地から解説した一冊です。

 

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

少し長めのタイトルが印象的な2019年4月に発売された著書です。自分の価値が見いだせなくなった方・自分の方向性を見失ってしまった方に贈る、「自分をマーケティングする方法」が書かれた必勝本となります。

 

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

USJを森岡氏がどのように立て直したのかが書かれた一冊です。後ろ向きコースターやゾンビの大量放出など奇抜なアイデアを生み出せたのは一体何故か?どのようなマーケティングを実践したのか?を知りたい方は、必読の著書と言えるでしょう。

 

マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド

株式会社 刀を起業後に発売された著書です。日本企業がマーケティングを活かせない理由は何か?理想的な組織づくりとは何なのか?に焦点が当てられています。また、個人ベースでのマーケティング方法についても書かれているため、幅広い方におすすめできる一冊です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は伝説のマーケターと謳われる森岡毅氏のこと・森岡氏が代表を務める株式会社 刀についてお話してきました。

P&GやUSJなど、名のある企業でマーケターとして研鑽を積み、新たに立ち上げた会社でも数多くの企業を再生してきた手腕は伝説のマーケターにふさわしい偉業と言えるでしょう。

さらに、自らの経験・知識を共有するべく複数の著書を発売しているのも「マーケティングで日本を元気にしたい」という想いから来ているのが読み取れます。マーケティング業界全体のこと、ひいては日本企業の未来のことを考えているのでしょう。

一見、順風満帆なマーケティング人生を送ってきている森岡氏も、そこにたどり着くまでに相当な苦労をしてきているのが著書からも分かります。現在、マーケティングのことで悩んでいる方も同じ苦しみを味わい成功している森岡氏の言葉は胸に刺さるはずです。

そして今回紹介した著書の中には、マーケティング初心者にこそ読んでほしい一冊もありました。マーケティングの基礎を学びたいという方は、ぜひ一度森岡氏の本に目を通してみることをおすすめします。