スカウトの評判は?トスワークの実態を調査してみました

一般的に優秀だとされる人物に舞い込んでくるヘッドハンティングは「正直信頼できない」という声が多く挙がります。
しかしながら適切な認定を受けてヘッドハンティングを行う会社もあることをご存じでしょうか?

ここでは、その一社に挙がるキー・ネットワーク株式会社のヘッドハンティング業、トスワークについてご紹介していきます。
会社情報に事業実体、さらにはヘッドハンティングを受けた人の口コミ・評判もまとめたので、気になる方はぜひご覧ください。

気になるトスワークはどんな仕事?

人と企業をつなぐトスワークは、2012年11月12日に設立されたキー・ネットワーク株式会社によって運営されています。

仕事内容はスカウト事業となっており、企業が望む未来からそれに適した人材を見つけ出す仕事を行っています。

これまでには多くの企業の未来創造に貢献してきました。

一般的な人材紹介や人材派遣とは違い、サーチ型のスカウトサービスを主流に手掛けているのが特徴です。

クライアント企業からの依頼を最優先して、キー・ネットワーク株式会社独自の手法に基づいて転職市場でなかなか出会うことが困難な即戦力と生産性の高い希少な人材を探し求めることが可能です。

これにより企業はよりステップアップしていき、ワンランクアップした環境で働けるようになる、人材一人ひとりも満足できるといった、双方が素晴らしい恩恵を受けられるサービスを提供しています。

キー・ネットワーク株式会社が求める人材は即戦力で数字が出せる人に集中しています。

故に依頼する企業が成長できる訳があり、その他優秀なスキルと知識も合わさり、非常に満足できる人材集めが可能です。

そんなキー・ネットワーク株式会社は代表取締役 大仲 研司氏によって運営されています。
従業員は121名で、キー・ネットワーク株式会社ならではの選ばれた人材が、各社の希望に寄り添って最適な人材を見つけ出しています。

これまでには年間1,500名以上、累計10,000名以上の転職をサポートしてきた実績もあります。

トスワークを行う社員の働き方をご紹介

優秀な人材のヘッドハンティングを行うトスワークですが、どうしたら素晴らしい人材を見つけることができるのでしょうか?

その疑問を解決するために、続いての項目ではトスワークを行う社員の働き方を詳しくご紹介していきます。
多くの人が気になるであろう社員の待遇についても触れていくので、ぜひご覧ください。

トスワークの仕事の流れと報酬について

トスワークは企業と人材を結ぶ懸け橋ではありますが、企業が思い描く未来像から希望する人材などを詳しく聴くことは業務として行っていません。

このヒアリング業務は別の会社に依頼することで、社員一人ひとりの負担を減らし、より人材探しに集中できる体制が整えられるようになっているのです。

そのためトスワークでは、ヒアリングした情報をもとに企業が欲する人材のリサーチを行い、そして電話でコンタクトを取ることのみを行っています。
候補者と依頼先の企業との面談の日程を調整したら、そこで業務は終了です。

結果が気になる方は多いと思いますがトスワークが行う事業はここまでで、こうした会社であることから1件成約していくことで入るインセンティブ報酬があると思うことでしょう。
しかしながらトスワークではインセンティブ報酬というのは設定されておらず、固定給で毎月もらえる金額が決まっているため、最初から成果を出せなくても安心して働けるようになっています。
もちろん成果を継続して出すことができれば固定給に反映されていく仕組みになっているので、成果を残せば残すほど嬉しい結果となって返ってきます。

なぜ優秀な人材に声をかけられるのか?

トスワークの仕事内容を見て、なぜ優秀な人材をキャッチできるのかが気になる方は多いことでしょう。

企業の理想に沿った人材は、ウェブサイトや新聞・雑誌などから探し出していきます。
地道ではあるものの、しっかりと調査を重ねて人材を選定しているのです。
そのため、人材探しに多くの時間を費やすために、ヒアリングや面談といった他の業務は別の会社に依頼するような体制をとっています。

優秀な人材の個人情報などの保管は一切しておらず、トスワークはプライバシーマーク【当社認定番号10861269(03)】を取得しているので、個人情報はきちんと守る適切な認定を受けている会社であることも分かります。

そしてもう一つ気になるであろう候補者へのコンタクトですが、こちらに関しては候補者が働いている企業に連絡を行っています。
候補者は業務中の対応となることから人によっては迷惑に思う方もいます。
故にトスワークを行う社員はアポイントメントでかなりのテクニックを必要とします。

しかしながらトスワークで身に付いた社交性とトークスキル、さらには熱意などを活かして多くの企業に応えるヘッドハンティングができるようになります。
自身が成長していく喜びを実感できるトスワーク事業が、企業を喜ばせるだけではなく自身がワンランクアップすることも実感できる素晴らしい仕事となっています。

アポイントメント後の面談の一例をご紹介

トスワークから声がかかってきた候補者はその後どうやって面談の話が進んでいくのか気になると思います。
ここからはアポイントメント後の面談の一例を挙げていきます。

アポイントメントの電話により候補者の都合がいい日に面談を取り行っていきます。
面談スケジュールとしては約1時間30分程度です。
面談場所は候補者に相応しい場所となるホテルのラウンジなどを設定してもらえます。

面談の段階になるとトスワークの営業マンではなく、別会社の担当者が案内を行っていく形になります。
最初にスカウトマンが所属する会社の説明、そしてスカウトを行う理由を経て、転職先企業を提案するための個人情報取り扱いの同意書へのサインを行っていきます。

その後、雑談を交えながらキャリアの確認、候補者が仕事を行う上で収入や成長などの優先順位付け、そしておすすめ企業の紹介と提案をしてもらえます。

候補者から了承を得られればそのまま先の企業との面談の予定を取り決めていきます。
万一候補者の気に入る企業でなければ断ることも可能です。

また、能力が高い人を紹介する、紹介カードの記入を行うことで、
知り合いのキャリアアップを支えることもできるようになっています。
そして知り合いが転職に成功したとなったらなんと紹介者にインセンティブが入る仕組みになっており、
様々な候補者に恩恵がもたらされるようになっています。

実際にヘッドハンティングを受けた人の感想について

2

それでは最後に実際にヘッドハンティングを受けた方の感想を見ていきましょう。

突然の連絡にビックリ

正直自分はビジネスにおいて誇れる人間ではないと思っていましたので、
トスワークからの突然の連絡にはビックリしました。
何処から私の情報を手に入れたのか?と聞いたら「SNSから見つけ出した」とのこと。
確かに私自身の活躍している情報は企業の公式ページでは見られませんが、
SNSを通じて様々な方とアポイントメントを取っていたので、それがトスワークの人の目に付いたのでしょう。
案件の多さから優秀な人物だと把握したみたいですが、
目利きの良さが評判高いと言われていたトスワークだったので、嬉しかったですね。
面談は別会社の方になりましたが、割とスムーズに話が進み、結果的な満足できる転職ができました。
新しい企業に喜んでもらえることで自分にも自信が湧いてきてすごく良い経験でした。

 

断っても対応がよかった

トスワークからヘッドハンティングの話がきた者です。
私は転職する気は一切なかったので断りましたが、しつこくされることもなく終了しました。
電話のアポイントメントは会社にかかってきてて、何回か電話したことへのお詫びもあったし、
丁寧に社名と名前を名残っていたりしたので印象はすごくよかったです。
転職する気はなかったものの、むしろ自分自身がトスワークの力になって貢献したいとも思える企業だった。
話の仕方が丁寧で優しい雰囲気を感じたのも良かったポイントかな。

このようにトスワークの担当者に対するいい評判や転職をスムーズにサポートしてくれたことに良かったと答える方が多くいました。

トスワークを行うキー・ネットワーク株式会社では、人材育成に注力し、名高い人材の評価を下げることなく転職につなげることを目指しています。
候補者の気持ちにも寄り添う姿勢で、トスワークに関わって全ての人が気持ちよくいられるように心掛けています。
そのため、無理に転職を斡旋させられることもありません。
企業と人の架け橋になる存在として、どちらにも満足できる未来をもたらせるようにしています。

まとめ

ご紹介してきたようにキー・ネットワーク株式会社が行うヘッドハンティングのトスワークは、社員一人ひとりが時間をかけて調べ上げた情報を元に優秀な人材を見つけ出しています。

中には個人情報を売っている場所から情報を得ているとの噂もありますが、一切そんなことはなく社員一人ひとりの努力によってトスワークが支えられているのです。

働く人は皆企業の声に応えることができた喜びに、キャリアアップできる転職を支えられたことに働きがいを感じています。
企業と人の未来をつなぐ素晴らしさをあなたも体験してみてはいかがでしょう?
コミュニケーション能力の向上に熱意ある姿勢も身に付けることができるなど、プラスになることも多くなっています。