平田修氏(トライグループ創業者)が妻と創りあげた軌跡と現在の情報を調査!

平田修と建物
😫この記事に興味を持った読者へ😫

今回取り上げる平田修氏は「トライグループ創始者」なので、他の同姓同名の方々と混同しないようご注意ください!

詳細は【注意!】JRAの平田修さんと同姓同名の件についてに記載しました!!

JRAの平田さんについてはこちらの記事で書きました!

利用者数120万人以上という確かな実績を積み上げてきたトライグループは斬新なCMや多くのサービスを提供することによって、これまでにたくさんの利用者を集めてきました。

元々は小さな活動から始まったトライグループ。

今回はその歴史に触れながら、平田修氏と二谷友里恵氏によってどのような成長をして進化を遂げてきたのかご紹介していきます。

トライグループの歴史を知りたい人や成長に関わったトライグループの強みを知りたい方は、ぜひ覗いてみてください。

 

平田修氏の想いから誕生したトライ

スーツ姿の男性

だれもが知る大企業に成長を遂げたトライグループですが、始まりは創業者である平田修氏の教師に対する熱い想いでした。この想いがどの会社も真似できないような教育システムを作り上げた原点です。

平田修氏は、1987年1月に富山大学トライを創業し、これが家庭教師のトライの前身となりました。

その後の1990年にトライグループが創業し、そこから何年にもわたり、社長として人を教えることの素晴らしさを伝えてきました。

家庭教師革命―インタラクティブエデュケーションで次世代を拓く「家庭教師のトライ」の挑戦という本をご存知でしょうか?

2000年に著者の鶴蒔靖夫さんによって執筆された本です。

本書では、当時なかった大学生教師が子供を指導するトライのサービスについて、その可能性や教師が提供するサービスの本質、求められる教師像、生徒の伸ばし方などが書かれております。

ぜひ、ご覧ください。

平田修氏の現在|SNSをやってるのか?

平田修氏の現在については情報が見当たりませんでした。

TwitterやInstagramなどで検索しても見つかりません。

しかし、トライ・アットリソースと呼ばれる労働者の派遣事業では代表を務めているようです。

【注意!】JRAの平田修氏と同姓同名の件について

トライグループ創始者と完全に同姓同名ですが、全くの別人です。

同姓同名によって誤った情報を収集してしまわないようご注意ください。

  • 生年月日と出身地:1960年生まれの京都出身
  • 所属:JRA栗東トレーニングセンター
  • 経歴: 1983年競馬学校厩務員課程修了後、2005年調教師免許取得、翌年JRA初優勝を果たし、その後GI初制覇を経て、2013年にJRA通算200勝達成を遂げる

経歴と主な管理馬

1983年 – 競馬学校厩務員課程修了。厩務員となる。
1984年 – 内藤繁春厩舎にて調教助手となり、ダイユウサクなどを担当する。
以後森秀行、橋口弘次郎、石坂正の各厩舎の調教助手を経験する。
2005年 – 3月1日付けで調教師免許を取得。
2006年 – 3月1日付け厩舎開業。4月23日にゼッツーでJRA初勝利。
2007年 – 4月22日、ベッラレイアでフローラステークスを勝利し、JRA重賞初制覇。
2012年 – NHKマイルカップをカレンブラックヒルで優勝し、GI初制覇。
2013年 – 12月8日、中山7Rでサトノスーペリアが1着となり、JRA通算200勝を達成。

主な管理馬

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

ストラタジェム(2006年天皇賞〈春〉3着)
ベッラレイア(2007年 フローラステークス)
ブライティアパルス(2010年 マーメイドステークス)
ケイアイガーベラ(2010年 プロキオンステークス)
グランデッツァ(2011年 札幌2歳ステークス、2012年スプリングステークス、2015年七夕賞)
カレンブラックヒル(2012年ニュージーランドトロフィー、NHKマイルカップ、毎日王冠、2014年ダービー卿チャレンジトロフィー、2015年小倉大賞典)
カレンミロティック(2013年 金鯱賞)
ゴールドドリーム (2016年 ユニコーンステークス、2017年 フェブラリーステークス、チャンピオンズカップ、2018年 かしわ記念、帝王賞、2019年 かしわ記念)
ケイアイノーテック (2018年NHKマイルカップ)

このように、調教師として数多くの功績を残されているまったく別の人物です。

トライグループの会社情報

オフィス

ではトライグループについて詳しくご紹介していきましょう。

トライグループは、株式会社トライグループという社名で存在しています。

創業年月日は1987年1月、本社所在地東京都千代田区飯田橋1-10-3にあります。

社員数はグループ全体を通して社員1,273名(2019年8月時点の情報)で、代表は二谷友里恵氏が務めています。

そんなトライグループは人に教えることを事業としており、多くの人や企業の成長に貢献してきた会社です。

学力を身に付けるだけではなく人間性も成長させる教育を提供することで、たくさんの方に選ばれてきました。

 

トライの事業内容

教える事業内容には以下のように様々な型式があります。

事業サービス
  • 家庭教師のトライ
  • 個別教室のトライ
  • トライ式高等学院
  • マイジム(My Gym)
  • 大人の家庭教師
  • プロスポーツ家庭教師のトライ
  • トライイット(Try IT)
  • トライ式医学部合格
  • 医学部予備校インテグラ
  • トライ式合宿
  • トライ式プログラミング教室

 

様々な教育システムがあることで、利用者のニーズに応えることができるようになっているのです。

特に家庭教師のトライはトライグループ最初の事業として30年間以上に渡って続けられてきたものとなっています。

長きに渡ってたくさんの利用者を生み、2020年現在では日本人の100人に1人はトライの学習を実践しているとされています。

 

トライの創業ストーリー 沿革を調査

トライグループの始まりは1987年1月に家庭教師のトライが創業されたことにより始まっています。

1990年4月に株式会社トライグループとして歩んでいくこととなり、ここから家庭教師派遣事業を全国47都道府県へと広げていくのです。

2000年4月には1対1個別指導塾「個別教室のトライ」を開始し、2004年3月には教育プランナーによる担任制の導入で、さらに質の高い教育の提供が可能になりました。

2008年2月には幼児向け英語・フィットネス事業「My Gym」を開始し、2010年2月には通信制高等学校サポート校「トライ式高等学院」を開始しています。

2011年3月は

「トライ式医学部合格」
「難関大合格コース」
「プロスポーツ家庭教師のトライ」

の3つを新たに進め、

そして2012年7月「個別教室のトライ」は直営教室数全国No.1を達成するほどへと成長していったのです。

またその翌年には「大人の家庭教師」もスタートしています。

さらにその翌年には、カンボジアに小学校を設立し、さらには「トライ式合宿」永久0円の映像授業「Try IT(トライ イット)」「プログラミング教室」を開始するなど、時代の変化によって提供される教育サービスもどんどん増えていきました。

このように多くの教育の場を設けてきたトライグループでは、総勢22万名もの登録教師がこれからの将来を担う若者や学びたいと考える大人や企業にも教育を提供しています。

二谷友里恵氏の手腕で企業として大きく成長

凛々しい表情の女性

二谷友里恵氏は平田修氏から社長の座を譲り受け、今も企業の代表者として活躍しています。

続いては二谷友里恵氏についてご紹介していきましょう。

 

2000年8月に現在の夫である平田修氏と結婚。

2005年にはトライグループの代表取締役に就任し、様々なサービスを開始しました。

二谷友里恵氏は元女優として活躍していた他、自身が立ち上げたファッションブランドのデザイナーとしても活躍を広げていました。

マルチな分野で活躍を見せる二谷友里恵氏はその才能をトライグループでも発揮したことから、元社長の平田修氏は社長の座を譲ったのではないでしょうか?

二谷友里恵氏が社長になってからはデザイナーらしく人とは違ったものを追い求める精神がトライのCMに表れていました。

それが『アルプスの少女ハイジ』とトライを掛け合わせた斬新なCMです。

このCMシリーズは2012年放送開始以来2020年現在もずっと起用されています。

それほどまでに人気となっているトライのCMは一目見ただけで強烈な印象を残してくれます。

二谷友里恵氏がCMに『ハイジ』を起用した理由については、

作中のハイジの成長過程と教育との親和性の高さや、さらには「家庭教師のトライ」を利用する子どもの親世代への知名度が高い人気アニメであること

が挙げられるそうです。

そしてCM放送後多くの利用者を集めることとなったトライグループは様々なコースの開設や、大人も学べる環境を作り出すなどして、より多くの人に利用される企業へと成長していったのです。

↓二谷氏の半生やトライグループで事業展開してきた各サービスについては別記事でまとめました。

二谷友里恵氏(トライグループ社長)の経営手腕とトライのサービスを知ろう!

トライの授業を利用した人の声は?

iPhone

続いては利用者の声をピックアップしてみました。

斬新なCMに惹かれた利用者が多いとされていますが、本当に満足できる教育を受けることができるのでしょうか?

 

難しいことも簡単でわかりやすい例を挙げて説明してくれたので理解しやすくてよかった。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/12.html

短期でも学力向上が狙える理由には、難しいこともわかりやすい説明をするために例を挙げて教えてくれることにあるでしょう。

そのため、勉強にまったく自信がない人でも満足にトライの授業を受けられるようになっています。

 

いろいろ親切に丁寧に教えてくれるから、いいとおもう。人間関係も勉強できるし、仲良くなれるのでとてもいい

引用元:https://www.katekyohikaku.net/brand/8.html

トライグループの学習は親切丁寧で生徒思いの他、良好な人間関係を築く素晴らしさも教えてくれるようです。

マンツーマンの指導や専任制だからこそできる指導が人間としてあるべき姿も学ばせてくれるのです。

 

個別指導なので、授業単価は少し高いと感じますが、家よりも自習室の方が集中できると毎日利用して効率もいいので、入塾して良かったと思います。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/detail/96434.html

結局何も得られずに時間と料金が奪われてしまってはやる意味はありません。

その点を考えるとトライグループではしっかりとしたメソッドを用いてきちんと教えてくれるからこそ、費用対以上の効果を実感できるのです。

 

入退室の連絡メールがくるのも安心。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/detail/96434.html

個別教室のトライでは生徒がしっかりと勉強しに来ていることが分かるように、入退室の連絡が親御さんにいくようになっています。

こういった小さなこだわりもトライグループが評判を集める理由になっているのでしょう。

 

他にも利用を満足した声が多く挙がっていました。

中には料金が高いという声もありましたが、料金以上に得られる価値は学力の向上のみならず人間性も豊かにしてくれる学習の素晴らしさによって、誰もが満足できるサービスとなっているのです。

 

平田修氏、トライのまとめ

握手

平田修氏の教育への熱によって生まれた会社がメディアや世間から注目を集め、トライグループとなり今もたくさんの人に利用されています。

現在は社長の座を平田氏の妻、二谷友里恵氏に託されていますが、二谷氏の持って生まれた独創的なものを生み出す能力が光り、より注目される企業へと発展してきました。

そんなトライグループの魅力は多々あり、たくさんの人が利用に満足しています。

評判も上々で120万人以上の教育に携わったデータを用いて、一人ひとりに合った学習を提供しています。

利用を悩んでいるのであれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょう?

学力だけではなく人間性も豊かにしてくれるため、満足いくサービスを実感できるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

大量にあふれる本の中、効率的に良書を見つけるため、ビジネスで成果を出し続けている社長や会長などがおすすめする本や、その方自身の著書を紹介しています!