C Channel/Line代表の森川亮氏を支えた本から自身の価値観を見つめ直そう!

ここでは女性に話題のサイトC Channelを運営する企業とその社長森川亮氏についてご紹介していきます。

創業者という初めての立場で森川氏が大きな壁にぶつかった時、彼はある本に出会いました。

今回は、森川亮氏を支えた一冊もご紹介していきましょう。

C Channelの会社概要

C Channelは女性からの支持が熱い会社です。

ではいったいどのような会社であるのかご紹介していきましょう。

会社概要
会社名:C Channel株式会社
設立:2015年4月1日
本社所在地:東京都港区三田1-4-1
資本金:10,797百万円(資本準備金含む)
代表取締役社長:森川亮氏
事業内容:メディア事業、eコマース事業、海外事業

 

C Channelの主な事業は女性が気になる情報をたくさん伝えることを行っています。

運営するC Channelというサイトで最新メイクやトレンドファッション、ヘアアレンジ、ネイル、グルメ、料理、恋愛、結婚、ペット、トラベル、カルチャーといったように世間が気になる情報をまとめて見られるサイトとなっています。

そんなC Channelでは動画で上記の様々な情報を動画で紹介することも行っています。

動画で分かりやすい、テロップも付いているので内容を理解しやすいなど、どんな年齢の方にも見やすい動画を届けられるよう注力しているのです。

そんなサイトを作り上げ運営してきたのが今や知らない人はいないアプリツールLINEの、元社長である森川亮氏です。

続いての項目では森川亮氏について詳しく解説していきます。

 

社長の森川亮氏について

C Channelの代表森川亮氏は、1967年神奈川県生まれで1989年に筑波大学を卒業した人物です。

大学卒業後は日本テレビ放送網に入社しコンピュータシステム部門にて、ネットや衛星放送の新規事業の立ち上げに携わっていました。

そこで働くと同時に青山学院大学大学院国際政治経済学科修士課程(MBA)を修了したのです。

その後はソニーに入社し2003年にハンゲームジャパンに入社するといったように様々な仕事を経験してきたのです。

ハンゲームジャパンは現在LINE株式会社に変わっており、森川亮氏は2007年には代表取締役社長に就任しています。

2015年には代表取締役社長を退任し、同年にC Channel株式会社を設立して現在も代表としてC Channel運営の仕事に関わり続けています。

森川亮氏はLINEの代表を務めていた当時、日本人の能力・やる気が外国人と比べて相対的にどんどんと低下していく様子を見て、これではいけないと思ったそうです。

そもそもLINEは韓国資本の会社であっため日本人以外の国の人の採用していました。

森川亮氏はもう少し日本贔屓できる会社を創りたいという想いがきっかけでC Channelを立ち上げたのですが、創業者という立場に就いたことで、自分自身もっと頑張らなければいけないと思ったことでしょう。

その時に出会ったのが『7つの習慣』という本で、この本がきっかけで彼を悩ませていたことの多くが解決できたそうです。

 

森川亮氏のおすすめ本『7つの習慣』について

森川亮氏が出会って感動した本『7つの習慣』は、全世界3,000万部、国内220万部を超える大ヒット著書です。

ビジネス書となっており、人生における哲学の定番書物として多くの人に読まれています。

この本では社交的なイメージの作り方や個人主義の考えではなく、誠意や謙虚、誠実、勇気、忍耐といった人間の内面にある人格的な部分を磨く人格主義にて成功へと導く一冊です。

人格を磨くための具体的な行動や思考、習慣が書かれており、自身の生活に取り入れやすい書物になっています。

そんな『7つの習慣』を読んだ人は以下のような感想を残しています。

 

この本のおかげで、自分の『物の見方』を変えて、自分の『あり方』を前向きに改めることが出来ました。

それまでとは世界が違うものに見えるようになり、「人生とはなんと素晴らしいものなんだろう!」と、心から思えるようになりました。

引用元:Amazon

人生を大きく変えるほどの影響力が『7つの習慣』にはあります。

どう考えどう行動すればより素晴らしい人生になるのかが分かりやすく書かれているので、人生に少しでも不満を抱いているのであれば見た方がいいかもしれません。

コヴィー博士と聞くと、何だか気難しい感じがしますが、全くそんなことはなく、彼自身いろいろと失敗し、試行錯誤しながら7つの習慣をまとめるに至ったのだなというエピソードが散りばめられています。

決してお堅い本というのではなく、読みながら何回か涙してしまうような、そんな人間味あふれる内容でした。

引用元:Amazon

著者自身も様々なことに悩み試行錯誤しながら書かれた作品だと推測されています。

実体験を元に解決策を書いていて、具体的なエピソードを交えてストーリー化しているため、自己啓発書初心者の方でも見やすくなっています。感情移入しやすいというのも人気の秘訣なのでしょう。

 

たくさんの人に影響を与えてきた『7つの習慣』ですが、原著の初版は1989年でありながらも改訂によって何度か再度出版されているので、目にしたことがある人も多いことでしょう。

森川亮氏も悩んでいた時期にこの本に出会い、救われました。

『7つの習慣』がきっかけで時間の使い方にこだわることができ、急ぎではないけれども大事なことについて価値観を明確にして目標を定めるなど、悩みの解決につながるたくさんの習慣を改善することができたと発言しています。

この本を読んでから、自分自身について改めて考えることができ、まるで別の経営者が僕を見ているかのような感覚になったとも言うのです。

「7つの習慣」を実践するだけで理想の自分や理想の人生にも近づくことができることでしょう。

ぜひ手に取って読み込んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

優れた経歴を持つ森川亮氏ですら人生は悩むものです。

私達の人生でも悩みが尽きないのは当たり前のもので、一つひとつ解決していかねければより良い暮らしにはつながってきません。

悩みに困っていたら『7つの習慣』を見てみてください。

たった7つの習慣が人生を大きく変えられますし、自分の理想の姿にだって近づけます。

そうして大きく変わった森川亮氏は、今後のC Channelの展望としてさらに多くのインフルエンサーによって、女性がキラキラ輝ける情報を発信したいと述べています。

情報が世の中を大きく左右する今、C Channelが女性にとって欠かせない存在であることは間違いないでしょう。

今後、さらに多くの女性を輝かせるような情報を発信し続けていくことが予想できます。

どうC Channelを大きくしていくのか、注目していきましょう。