ファミリーマートの上田準二氏(代表取締役会長)がおすすめする本とは!

FamilyMart

上田準二氏は株式会社ファミリーマートの代表取締役会長を務めた実業家です。

顧客ニーズを的確に捉えるコンビニエンスストアとして知られるファミリーマートは、来るたびに新しい発見がある新鮮なコンビニとして各地域で親しまれています。

今回は、株式会社ファミリーマートの代表取締役会長を務め、経営に携わった上田準二氏がおすすめする本をご紹介しましょう。

 

株式会社ファミリーマートの会社概要

ビル

社名:株式会社ファミリーマート

設立年月日:1981年9月1日

代表取締役社長:澤田 貴司

資本金:16,659百万円

事業内容:フランチャイズシステムによるコンビニエンスストア事業

株式会社ファミリーマートは、2019年2月期の時点で日本国内・国外エリアに23,814店舗をチェーン展開しています。

チェーン全店の売上高は2,982,852百万円です。

テレビコマーシャルなどでおなじみのフレーズ「あなたと、コンビに、ファミリーマート」を合言葉に、地域で選ばれるコンビニエンスストアを目指しています。

 

上田準二氏の経歴

スーツ

氏はファミリーマートの人気商品「ファミチキ」の考案者としても知られる経営者です。

料理が趣味の上田準二氏は、自らオリジナル料理をプロデュースし「社長(会長)のごはんシリーズ」としてファミリーマートに商品を登場させています。

昭和21年生まれ、秋田県出身の上田準二氏は、高校卒業後は地元で電報配達や電話交換手の仕事をしていました。

その後山形大学文理学部に入学、卒業後は伊藤忠商事に入社し、経理部勤務の後に大阪畜産支部へ転属、海外赴任も経験しています。

1997年にプリマハムの取締役として赴任し、5年連続で赤字だったプリマハムを再建させた実績もあります。

ファミリーマートとの出会いは2000年です。

執行役員、常務を経て2002年に株式会社ファミリーマートの社長に就任しています。

ファミリーマートの社長職を務めていた時に「社長塾」をスタートさせ、社内改革・経営改革を行いました。

前向きで明るくパワフルな人物として知られる上田準二氏は、成長を目指すビジネスマン、経営者から支持され慕われています。

元気、勇気、夢」をキーワードに、物事を難しく考えず、シンプルにやろうと社員にいつも言っている、そんな優しい笑顔の経営者です。

 

上田準二氏のおすすめ本とは

リーダーシップ

株式会社ファミリーマートで代表取締役会長を務めた上田準二氏のおすすめ本は「EQリーダーシップ成功する人の『こころの知能指数』の活かし方」です。

 

本の内容

全米トップ企業の8割が導入する話題の理論であるEQについて書かれた一冊です。

リーダーの資質に関して、EQの提唱者であるダニエル・ゴールマンが興味深く画期的な実践法を論じています。

社会で成功する人は、IQが高いのではなくEQつまり心の知能指数が高いとする本書は、アメリカでもベストセラーとなりました。

 

本のレビュー

リーダーに必要な能力とは何か?そんな疑問にこの本は答えてくれます。やはり大切なのは目の前の人間関係と真剣に向き合うことだと改めて認識できた一冊でした。
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R32VDMNK5L1I0K/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4532149754

会社を経営する立場ならもちろん、会社組織で働く人にとっても真のリーダーシップとは何かが問われる場面は多々あります。

人の感情をビジネスの現場に持ち込んで論じるビジネス書は珍しいと言え、改めて真のリーダーシップとは何かを学びたい人におすすめの本と言えるでしょう。

 

会社や職場におけるリーダーとしての役割を「心の持ちよう」という、極めて定義しにくい観点から、科学的なエビデンスを持って解説してある「なるほど!」の一冊である。部下指導で迷われている方の必携の一冊だと思いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R8H1WICJB3NZJ/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4532149754

現場の声を聞き、現場のスタッフと直接話をすることで、トップの考え方が現場に浸透しているかどうかも判断できます。

本書は、リーダーシップに迷う人にリーダーの役割、心の持ち方を教えてくれます。

 

上田準二氏と「EQリーダーシップ成功する人の『こころの知能指数』の活かし方」

上田準二氏はトップダウンだけでなくボトムアップのある、何でも言い合える会社を目指して経営を行っています。

人間の感情を理解し、意思決定で必要な直感力がある優れたリーダー像を示す「EQリーダーシップ成功する人の『こころの知能指数』の活かし方」を勧める上田準二氏は、多くのビジネスマンにリーダーのあるべき姿を示していると言えるでしょう。

 

ファミリーマートの今後

家族

株式会社ファミリーマートは、地域に寄り添うこと、顧客一人ひとりに合わせること、家族のようにつながることを大切にしています。

そして、加盟店と共に歩みながら「楽しんでやろう」「とことん考えよう」「チームで高めあおう」「未来をつくろう」の4つを社員の約束に掲げています。

上田準二氏の現場を大切に思う姿勢、こころの知能指数を意識した経営スタイルから、株式会社ファミリーマートの今後の展望を考えると、ファミリーと名乗るコンビニエンスストアらしく、地域の家族のような存在であり続けることが期待できます。

2019年度は、加盟店支援の強化と店舗収益力の強化を重点施策に掲げ、デジタル推進の取り組みも実行して中長期的な成長に向かっています。

セルフレジの導入など店舗運営の効率化に向けた投資も重点的に進め、地域販促や地域別の商品開発も行い、地域に密着した取り組みも強化している株式会社ファミリーマートは、今後もさらなる成長が期待できる企業と言えるでしょう。

 

また、同じコンビニ業界で有名なローソンの玉塚氏が薦める本については別記事で紹介しております!

ローソンの玉塚元一氏(取締役代表執行委員)がおすすめする本とは!

ABOUTこの記事をかいた人

大量にあふれる本の中、効率的に良書を見つけるため、ビジネスで成果を出し続けている社長や会長などがおすすめする本や、その方自身の著書を紹介しています!